エンジンルームの下地塗装…

切り継ぎ板金作業が落ち着いたところて、ボディの下地作り…一回目のプラサフをパラパラと塗装してみました。フロントの足まわり、エンジンメンバーの取り外し…すっきりとドンガラボティ…ステアリングシャフトと連結しているアイドラアーム?って言うのか?この切りはずしに時間喰われました…圧入されているらしく、タイロッドプーラーを用いて取り外し…休憩に向けて、最近始めた家庭菜園のサンチェの葉っぱを数枚採ってきて…シーチ...

AE86マスターバック移植…

元々のマスターシリンダーの穴をベースに、裏から当て板(鉄板)を添えてセンター出しを行い穴あけ完了…53mmホールソーでガリガリと、時よりケッチン喰らいながらも頑張りました従兄弟君…(笑)こんな感じで収まってます…センターピンか何かがマスターバック内部で外れてコロコロしているとのことでマスターバックを分解…元の位置に戻して…仮付け位置確認…ブレーキホースの取り回し加工に、スピードメーターケーブルの移設も考えないと...

雨天時の洗車…

南の島地方、せっかくの日曜日も天気予報どおり、午後から雨…バゴンのオーナー君、先週末は首都圏への出張でしたので、完成に向けてどっぷり作業を進めたかっただろうに…昨日からステップ周りの補修を励んでいて、今日は、その溶接の予定でしたのにネ…せっかく雨の中、訪れて来ましたので、雨天時作業として最適な…?あしつけ作業を行いました。二人カッパを着込んで、スコッチブライトで全塗装に向けて磨き込みました…結構、板金...

ちまちまと進行中…

週末日課のサニンバゴンのレストア作業…バゴンオーナーさんは、ボディ下部の腐食部分をサンダーでカット…継ぎ合わす部材作成作業…ワタシは、ブレーキブースターを持たないこの年式に、AE86のマスターバックを流用するためにバルクヘッドの加工…採寸・型取りして…どでかいホールソーのセンター出しを行う為、室内側にあて板をビス止めして…センター出し…そして穴掘り…柔い板では、もちませんでした…ドリルを保持する姿勢が悪く、ホ...

ステップの補修…

半自動溶接機のワイヤーの出具合が宜しくないので、トーチ部分のパーツを交換…大半の個体がヤラれているステップ周りの腐食…点付け溶接で錆び穴を埋める試みも、腐食の進んだ薄板では広がるばかりとの事で…離陸…患部をバッサリ切開…縫合オペは、また来週…( ^^)/屋根のピンホールは、ハンダ付けで埋めて、プライマー代わりの《必殺!錆び封じ!》塗布後にパテ付けしておきました…バルクヘッドを加工して、AE86系のマスターバックを...