バイクガレージ建築…(その6)

今週末の作業は、土間仕上げ♪

これまでいくつか手作り小屋を作ってまいりましたが…

プロの左官職みたいに仕上げる事が出来ません!

まぁ、当然…(^・ェ・^)

床面の仕上げ作業として、

試しに薄く溶いたセメントを、流し込んでみました…

表面張力で水平レベルが出る事を期待して…

しかし、先に盛ったコンクリートが水分を吸って、

ネチョネチョ状態で上手く伸ばせない状態…

少量の砂を混ぜ合わせて、

ゴム手袋をはめた手で叩きながら伸ばしてみたりしましたが…

結局、セオリーどおりのセメント・砂、1:3の割合のモルタルを、

コテで仕上げて一応土間は完成

家庭用コンセントの範囲のコンクリミキサーでは、

一度に練る量が少ないので、

どばっ!と流し込んでさっさっ!と、

コテ仕上げしようにも絶対量が足りないのでしょうがない…

パイ生地のように薄く重ねていくので、

床剛性も低い筈なので小屋の土間程度でしか作れないかも…

さて、コンクリ床が固まる養生時間にて、

角波ガルバトタンを引き取り。

猫さんの検品中…(笑)

そして、翌日の作業…

土間の型枠外して、

トタンを貼り付ける横板の2×4材を取り付け…

地域の年末環境整備作業が有ったりして…

結局、一枚のみ角波トタンを貼り付けて日暮れとなりました…😿

猫さん検品中…😾

関連記事

コメント

非公開コメント