ガレージ蓄電システム再稼働…(その2)

ガレージは、自動車バイクの整備に使う電気溶接、

コンプレッサーやらを使用するために、

商業電気を利用してます。

常時使用する主な負荷機器は、

合併浄化槽のエアポンプ…

最近だと、週末コンクリートミキサーを使って

月額1,300円ぐらいの電気料金。

先日、稼働させた使い古したバッテリーを用いて

再稼働させた太陽光発電システムですが…

やはり、日中太陽が上がっている時間内の

バッファー程度の稼働状況みたいでしたので…

更に使い倒した四個追加…

蓄電池4直列2並列…

日付が変わる頃まで電気が持つ事を期待してみましょう…

18V系パネルも追加して、MAX800Wの発電容量…

しかし…屋根に直置きなので、その半分程度…

開放電圧18Vの4直列で72V…

蓄電池の電圧48Vですので、

ソーラーパネルとバッテリー間の電圧差も少なく

チャージコントローラーのMPPT効果の恩恵も微々たるもの…

ほぼPWM方式…

んで…屋根の上で作業していると…

応援団の声が…(笑)

隣の屋根に飛び移るほどの跳躍力はにゃいらしい…(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント