ソーラーパネルの現役復帰…?

以前、立てかけておいてたソーラーパネルを倒していまいまして、表面の強化ガラスが割れてしまいました…

パネル表面の強化ガラスを剥いで、新たに何かしら表面を覆う素材で修復を…
と、考えておりましたが、パネル枠を解体して、ガラスを取り出すのも、なかなか難しい事と、パネルの直並列の群に、この修復パネルを組み合わすのも電気抵抗になり、それが発火・火災に繋がるのも…



と、言う事で畑の照明システムとして単体利用しているパネルと交換して、現役復帰をさせてあげましょう!



手っ取り早く、パネルの大きさにカットした薄手の大型アクリル板で、ヒビだらけのソーラーパネルの表面を覆う事に…

強化ガラスゆえに、アルミサッシのガラスと違い、パネルを動かすたんびに割れた鋭利なガラスが落ちまくる事はありませんが、やはり少量ガラスのかけらが落ちますし、雨の侵入も当然あります。

まずは、耐熱性のある3M製の両面テープでアクリル板を貼り付け、
さらに、外枠をアルミのL字アングルで同様に両面テープで貼り付けて補強します。



マスキングテープで養生して…



コーキング処理…
この辺は、窓ガラスの入れ替え工法といっしょですね…



侍にっぽんサッカーの前半が終了し、軽く表面が硬化している頃合いに、マスキングテープをはがして完成…



一応、明日いっぱいまで、コーキング剤の完全硬化を待って、畑で活躍して頂きます。

表面の強化ガラスが割れ、ウロコ状になり、まるで、多結晶パネルのようです。

200w×0.8の発電能力として、
1日平均3時間程度の太陽の恵みを受けて、約0.5kwの発電量が見込めるかなー?と… 

ACデルコ M31MF×2直列の24V仕様で80wの負荷6時間…
20wクラスのDC Led投光器4器…
夕暮れから日付が変わる深夜まで、楽々畑周辺の照明システムとしての活躍を期待しちゃいます♪

ちなみにこの中華製ソーラーパネル…



3直2並列の1.2kwのパネル構成で…
本日のピーク1.4kw超えのパネルスペック以上の発電能力を持つ実力の持ち主!
関連記事

コメント

非公開コメント