配電盤リノベーション!

昨年まで稼働していた、平成15年製省エネエアコンを、うさぎさん専用エアコンとしてお下がりさせたのだが…

室外機の基盤不良で使用する事が出来ず…(T_T)

直並列させた複数バッテリーの直流電源を、100Vの交流電源に変換するDC/ACインバーターがエアコンを起動させる都度、オーバーロードエラーで落ちる…

室外機が原因みたいで、エアコン起動時に過電流が流れ、家屋の漏電ブレーカーが故障!

建築時からの使われていたのであろう、鉄製品の配電盤ボックスに焦げ後がっ!

おまけに主管ブレーカー(漏電ブレーカー)下位のブレーカー(2P1E)の一部が、ライン・ニュートラルが逆結線されており、室外機が求めた大きな電流を食い止める事が出来ず、流れ込んで上位ブレーカーが損傷に至ったみたい…

幸いに、インバーターの過電流保護で遮断出来た事で、電気火災に至らなかったという、オフグリッドならではの事例なのかと…

さて、せっかくのレトロ感バリバリの配電盤ボックスを用いた再利用を行ってみようかと思い…

鉄板に打ち込まれていたビスを外して、ブレーカー類を外しました…

元の鉄板にブレーカー類を直付けするのも怖いので、少しだけ不燃性の板をパステルカラーで塗って、補機類を取り付け…

配線の手直しをしてみました…

壁を漆喰仕上げる為、建築用粉チョークで調色…

漆喰職人の登場デス!(笑)

うーーん…♪(´ー`)  なかなかの仕上がり♪(●^o^●)

関連記事

コメント

非公開コメント