SRVお色直し…(その21)

その後も、ちょこちょこ整備を進めております…

アクセル戻しでパンパンしますので、

キャブレター分解整備…スロー系の調整…

黒煙噴いて尚改善せず…

ならば、竹槍マフラー仕様でどうだっ!!

再度、マフラーユニットを組み立て直して…

パンパン解消!!

後方側のマフラーで排気漏れが原因のようでした…

お次は、メーターステー・ライトステー類のお色直し…

ライトケース内部の錆びをワイヤブラシで落として

取りあえずの錆止め塗料を塗布…

いつか車両オーナーさんが

程度の良いライトカバーを買うでしょうか?

お次は、動きのおかしいウィンカーの整備…

ウィンカースイッチの左右どちらかオンにしても

右側だけが点灯するとか…

点灯しないとか…

訳わからん状態?

左側のスイッチ類の状態も悪く、

取りあえず、接点を磨きながら分解整備…

ウィンカー内部の錆びも酷く、

導通の悪い配線があって、それも原因の一つでありましたが…

4つのウィンカーの導通確認しても、

症状改善せず…

ウィンカーリレー不良?

メインハーネス内部で欠線?

部品を変えるにしても、まとが決まらない…

すると…

ウィンカー配線…

黒線は、黒線同士で繋ぐと思い込んでいましたが、

そうでは無かったようでした…

ウィンカー球周りの端子磨きの際、

何で?ここが黒で無く黄色?

普通に機能させるために、

かなり時間を費やしましたよ…

あとは、チェーンオイルを塗布し、

実走して各部の増し締め、必要あれば微調整するのみ…

楽しみだ!

関連記事

コメント

非公開コメント