POR15タンクリペア…(その3)

お待ちかねの週末!

KSRのタンクリペアの最終工程…

コーティング!

タンクコックの取り付けボルト穴の養生…

シリコンシーラーで埋めておきます。

そして、給油口付近のマスキング…

コーティング剤を湯煎で温めて…

沈殿した顔料を撹拌します。

粘度の高い塗料なので、湯煎で温めておくと

柔らかくなり、タンク内部への投入後の

処理と余分な塗料の排出が

スムーズになります。

コーティングが完全に硬化するまで放置…

処理前…

洗浄、錆転換後…

この工程で高圧水流で流しておけば

もう少し綺麗な処理面だったかなー

と、ちょっと後悔…(T_T)

うさぎと猫…仲良くなれるかな?

関連記事

コメント

非公開コメント